任意整理の弁護士費用で着手金はいくらぐらい?

借金の返済が滞り金銭的な余裕が無いという時、活用したいのが債務整理です。
債務整理は借金を整理できる制度で、借金問題を抱えている方にとって救世主のような存在となっています。
まだまだ、債務整理で借金を整理するのは恥ずかしい事だという風潮がありますが、ずっと借金問題を抱えていると精神的にも大きなダメージとなってしまいます。
新しい人生を踏み出す為にも、思い切って債務整理で借金を整理してみてはいかがでしょう。

債務整理にはいくつかの種類があり、現在は任意整理という方法で借金問題を解決する方が多いようです。
任意整理は全ての借金を整理する事は出来ませんが、大幅に返済額を減らせます。
弁護士に任意整理の手続きを依頼すると、早い場合3か月程度で借金を整理する事が可能です。

弁護士に任意整理の依頼を行った場合、最初に着手金を支払うケースがほとんどです。
借金返済に困っていて借金を整理しようと思っているのに、弁護士に着手金を支払うとなると、どのくらいの金額になるのか不安に感じる方も多いのではないでしょうか。
費用は法律事務所などによって違いますが、債権者が1社から2社という場合は平均して約4万円から5万円程度が相場です。
債権者が3社以上となると、1社当たり約2万円×債権者数の費用が必要となります。

弁護士費用を支払う事が出来るかどうか不安になりますが、引き直し計算を行い過払い金があった場合は、払い過ぎた利息分を返金してもらえます。
任意整理を行う方の中には、この過払い金によって弁護士費用を支払うというケースもあるようです。
参照サイト